Blog&column
ブログ・コラム

委託ドライバーとルート配送の関係性を簡単に説明します。

query_builder 2021/11/15
コラム
19
委託ドライバーには、フリーランスドライバー・宅配ドライバー・ルート配送ドライバーなどいくつかの働くスタイルがあります。
どのワードも聞きなれないですよね。
今回は、その中でも最も働きやすい『ルート配送』にスポットを当てお話していきますね。

▼ルート配送とは
ルート配送は、定期的に事前に決まっている場所・順番で配送する事です。
雇用形態としては、基本的に会社と雇用契約を交わします。
つまり雇い主と労働者という関係であり、社員やパートであるという事です。

早速、ルート配送のメリットとデメリットを解説していきますね。

■メリット
多くの配送が時間やルートの順番が決められているため、効率的に配送が行えます。
また長時間労働が避けられ、休みも固定できるので自分の時間を有効に使うことができます。
決まっているルートを指定された順番で配送する仕事のため、未経験者も働きやすいです。

■デメリット
基本的に報酬が固定であるため、高収入を得ることは難しいでしょう。
契約によっては、勤務日の指定がある・契約違反した場合は契約解除や罰則が課せられることもあります。
また、自分で負担する金額が大きいこともデメリットと言えるでしょう。

軽貨物運用にかかる経費
・ガソリン代などの交通費
・車の修繕費
・自動車税などの税金
・自賠責保険などの保険料

これらの経費を少しでも減らすことで、収入アップに繋がります。
少しでも経費を抑える工夫をしてみましょう。

▼まとめ
ルート配送とは、雇用契約を交わし定期的に決まった場所・順番で配送をする事です。
高収入を得たい方にとっては物足りないかもしれませんが、未経験者でも始めやすく続けやすい仕事と言えます。
定時に帰りたい方や自分の時間・家族の時間を優先したい方に向いています。

NEW

  • 綾瀬市で宅配軽貨物で独立されたい方の御用命を承って居ります。

    query_builder 2021/09/14
  • 運送の労働時間に決まりはあるの?

    query_builder 2022/01/08
  • 運送と配送の違いについて

    query_builder 2022/01/01

CATEGORY

ARCHIVE