Blog&column
ブログ・コラム

軽貨物の委託ドライバーとは

query_builder 2021/10/17
コラム
13
委託ドライバーは、単純に荷物を運ぶ仕事と認識していませんか?
実は、依頼の確保から荷物の受け渡しまで行う自立度の高い仕事なんです。
今回は、軽貨物車の委託ドライバーについて具体的に説明していきますね。

▼委託ドライバーとは
委託ドライバーは、依頼を受けて軽貨物自動車で荷物を運ぶ個人事業主です。
会社に雇用されているのではなく、会社から業務委託を受けて仕事を行います。
荷物としては、個人や企業が通販などで購入した商品です。
基本的に小さくて軽いものが多く、軽車両で運送が可能な物の運送を行います。

■委託ドライバーのメリット・デメリット
【メリット】 一つ目は、自分の都合に合わせて働くことが可能な点です。
会社に勤務して荷物配送をする場合は、社員としての仕事も行ったり会社の規則に従う必要があります。
また、依頼を受ける会社や依頼内容も自分で選択することが可能です。

二つ目は、会社勤務の場合、給与制が大半であり収入がある程度限られてしまいます。
しかし、自分の頑張りによって収入が変動するため、高収入を得ることも可能です。
また定年もないので、年齢に関係なく仕事が続けられる事もメリットでしょう。

【デメリット】 仕事量によって、収入額に変動があることです。
自分で仕事確保もする必要があり、確保した数によって収入が変わってしまいます。
委託を受けた仕事は必ず配送する必要があり、仕事管理をしっかりと行わなければなりません。
また保険の加入も自分で行い、確定申告や事務手続きなども行わなければならないので注意が必要です。

▼まとめ
委託ドライバーは、自分の都合に合った働き方が可能であり働いた分が収入に繋がります。
弊社は、経験者の方はもちろん未経験者の方でも採用をしております。
委託ドライバーに興味がある方は、気軽に問い合わせ下さいね。

NEW

  • 綾瀬市で宅配軽貨物で独立されたい方の御用命を承って居ります。

    query_builder 2021/09/14
  • 運送の労働時間に決まりはあるの?

    query_builder 2022/01/08
  • 運送と配送の違いについて

    query_builder 2022/01/01

CATEGORY

ARCHIVE