Blog&column
ブログ・コラム

軽貨物の走行距離は?

query_builder 2021/10/13
コラム
12
なんでもネット注文できる時代になり、配送業、運送業の急拡大が進んでいます。
特に、小荷物を低コストで運ぶことができる軽貨物配送業のニーズが高まっています。
そこで今回は、軽貨物の走行距離についてまとめてみました。

軽貨物の走行距離は?
軽貨物の走行距離は、宅配便・ルート便・スポット便・チャーター便・引っ越し便などの内容によって差が生まれます。
まずは、それぞれの特徴から紹介していきます。

■宅配便
宅配便は、個人宅へ配達することを意味します。
軽貨物のなかで、最も需要が高いとされているお仕事です。

■ルート便
ルート便とは、固定の場所へ定期的に配達することを意味します。
コンビニや企業への配達がメインです。
同じルートを通ることからルート便と呼ばれています。

■スポット便
急ぎのお荷物を遠方や指定された時間に、配達することを意味します。
荷主の希望に合わせるため、配送代が高く設定されているという特徴があります。

■チャーター便
企業の専属ドライバーとして配達することを意味します。
時間制もしくは1日契約が一般的です。

■引っ越し便
引っ越し荷の積み込み、配送、運搬のサポートを意味します。
単身の引っ越しは荷物が少ないため、軽貨物が利用されています。

軽貨物の走行距離について
上記のように、軽貨物の業務内容はさまざまです。
業務内容により走行距離には差がありますが、平均値は以下の通りです。

■年間約30,000㎞~50,000㎞(フルタイムの場合)
軽貨物の走行距離は、年間で約30,000㎞~50,000㎞が目安となります。
1日にすると、平均150㎞~200㎞です。 

▼まとめ
軽貨物ドライバーは、フリーランスで働くことができるため人気を集めています。
企業によっては、カーリースを利用することもできますよ。
長距離移動が苦手な方も、住み慣れたエリアへの配達で活躍することができます。

NEW

  • 綾瀬市で宅配軽貨物で独立されたい方の御用命を承って居ります。

    query_builder 2021/09/14
  • 運送の労働時間に決まりはあるの?

    query_builder 2022/01/08
  • 運送と配送の違いについて

    query_builder 2022/01/01

CATEGORY

ARCHIVE