Blog&column
ブログ・コラム

軽貨物運送の保険について

query_builder 2021/10/09
コラム
11
軽貨物運送業を開業する場合、黒ナンバーを取得したあとは保険への加入が必須です。
また、軽貨物ドライバーとして働くためには通常の保険では足りないことをご存じでしたか?
今回は、軽貨物ドライバーとして独立した場合にどんな保険に加入すべきなのか、種類についてまとめてみました。

▼保険の種類
■自賠責保険
自賠責保険は、車を購入した場合に必ず加入しなければいけない自動車保険です。
自賠責保険に関しては、軽貨物運送業に限らず車の所有者は全員加入義務があります。
また、補償の対象が被害者のみであることも自賠責保険の特徴です。
補償内容は決まっているため、どこの保険会社を選んでも内容は変わりません。

■任意保険
任意保険も自賠責保険と同じように、車を所有している方はほとんどが加入している自動車保険になります。
任意保険は、被害者だけではなく加害者の車も補償の対象に含まれることが特徴です。
対人と対物の両方に加入しておくと安心ですよ。

■運送保険
正式名称は、「運送業者貨物賠償責任保険」といいます。
軽貨物運送業を開業する方が、加入しておくべき保険の一つです。
荷物が損傷した場合に、補償を受けられる保険です。
ドライバーは細心の注意を払って荷物を扱っていますが、事故やトラブルによって多くの荷物が損傷する可能性もないとは言い切れません。

▼黒ナンバーの任意保険の特徴
■保険料が高い
黒ナンバーは、自家用車に比べて走行距離や使用頻度が多くなります。
そのため、自家用車に比べると保険料が高いことが特徴です。

■保険会社が少ない
黒ナンバーの保険を取り扱っている保険会社が少ないことも、特徴の一つです。
大手の保険会社は扱っていることが多いため、加入の際は大手の保険会社で比較してみて下さい。

任意保険は、加入義務はありません。
しかし、自賠責保険では内容が限られてしまうため、事故のリスクに備えて必ず加入しておいた方が良い保険です。

▼まとめ
軽貨物ドライバーを始めるにあたって、各種保険への加入は必須です。
自分の状況のリスクと費用のバランスを見ながら最適な保険を賢く選びましょう。
「株式会社飛鳥」は、業務委託ドライバーを募集しています。
ドライバーの皆さまが安心して働ける充実したサポート体制を整えていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 綾瀬市で宅配軽貨物で独立されたい方の御用命を承って居ります。

    query_builder 2021/09/14
  • 運送の労働時間に決まりはあるの?

    query_builder 2022/01/08
  • 運送と配送の違いについて

    query_builder 2022/01/01

CATEGORY

ARCHIVE