Blog&column
ブログ・コラム

軽貨物車両の点検について

query_builder 2021/09/21
コラム
6
軽貨物車両は、大切な荷物を安全に運ぶために定期的な点検が必要になってきます。
しかし、普通の車とどのように違うのかはっきり分からない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、軽貨物車両の点検についてお話ししていきたいと思います。

軽貨物車両の点検
軽貨物車両の点検には、法定点検と日常点検があります。

■法定点検
法定点検は、その名の通り法律で決められた点検になります。
普通の車と比べると、軽貨物車両のほうが点検までの期間が短くなります。
期間にすると3ヵ月か半年で、長くて1年が多くなっています。

■日常点検
日常点検とは、定期的に自分で点検するものになります。
エンジンオイルの交換や、バッテリーオイル・冷却水など、ボンネットを開けて確認する作業をしていきます。
時間や費用は掛かってしまいますが、毎日使用する車のメンテナンスはしっかり行っておくことが大切です。

▼点検を行える場所
自分で点検やチェックを行う時間がない方は、点検を依頼するのも一つの手です。
点検を行える場所がいくつか存在します。

■メーカーディーラー
軽貨物車両のメーカ元ディーラーへ依頼することもできます。
少し費用が高くなるかもしれませんが、車の知識や車種にも詳しいため質の高い点検を行ってくれますよ。

■ガソリンスタンドや整備工場
緊急を要する点検の際には、様々な場所にあるガソリンスタンドや整備工場へお願いしても良いですね。
また、給油を行う際にササッと点検やチェックをしてもらうこともできます。

▼まとめ
軽貨物車両は、普通自動車と同じで定期的な点検が必要になります。
安全・安心に使用するためにも、日ごろから確認を行いたいですね。
当社では、そんな軽貨物車両を使用したドライバーになりたい方を募集しています。
年齢や学歴は問いませんので、興味のある方は一度ご相談ください。

NEW

  • 綾瀬市で宅配軽貨物で独立されたい方の御用命を承って居ります。

    query_builder 2021/09/14
  • 運送の労働時間に決まりはあるの?

    query_builder 2022/01/08
  • 運送と配送の違いについて

    query_builder 2022/01/01

CATEGORY

ARCHIVE